2015-10-26 (Mon)
「メシヤ」の新たなる真実
   ~創造主(主神)のお言葉~

                                平成27年10月24日

人間界において 昨今「メシヤ」談義が起こっていることは
まことに興味深く 嬉しく思っておる
姿・形・実態のない「メシヤ」のことをどう捉えたらよいか
誰もが疑問に思い 謎が深まりゆく様 受けとめた

私は「メシヤ」という御名を まず天界に用意し
その後に 私の子としての分霊を生み
人間として 一人一人に使命を与え 地上に送り出した

"地上において天国を造る" "人をたすける"
そして "全人類 その父母先祖をはじめ 万物と共に私のもとに立ち返ってくる"
という使命である

しかしながら その分霊を有しながら 人々はそのことを忘れてしまっておる
はじめの天国において 元々は私と共にあり すべてを共有し
永遠の魂を持たされているということも忘れておる

私が多くのメッセンジャーを使い
メッセージを伝えておるのも
元々の天国に 私と共にあったことを思い出し
立ち返ってきて欲しいからに他ならない

「メシヤ」とは私の子であることを思い出し それを覚り
私のおもいである地上天国を造ることに目覚め 活動できる
私と一体である分霊の持ち主である
私の分霊であるならば 必ずや この私のおもいが刻まれている

まわりを見渡すが良い
人間として 生き変り 死に変り 何千年と生きている間に
唯物思想 化学物質等に 血液も肉体も汚され
精神までも病んでいる者のなんと多いことか

何度も申すが「神」を忘れ自分が生きていると自負して生きる者の多きことよ

観音も努力するならば 誰もがなれるのである
人間とは "神" と "けもの" の間にあるから 人間という

向上すれば "神" となり 堕落すれば "けもの" となるという意味である

私の分霊であるならば 誰もが「メシヤ」となる要素があるということを心に刻み
今後の生き方を 今一度 考えていただきたい

無償の愛を施し 全人類 皆兄弟と心得
感謝で生きるものとなり
元々の私の分霊に立ち返っていただきたい
そして "自分は主神の子" であるという確信に至るならば
新たに 私は新しく「メシヤ」という名を帯びた分霊を分け与えるであろう

それこそが 皆が言っている 「次元上昇」の意味であり
「新しく生まれる」 「天国に立ち返る」ということに他ならない

我がことは後回しにし 人のよかれと願う心
常に人の幸せをおもい 実行に移せる行動力
様ざまあろう 利他の実践を心掛けようではないか

私の見るところ
すでにその様に生き方を変え み旨に叶おうと努める人々もおる
しかしながら 一人孤独の中で何をどの様にすべきか
自問自答して身動き出来ずにいる人々も確かにおる

メッセージを読み深めながらも それを分かち合わずにおるのは はがゆいであろう
打てば響く 心の琴線に触れ 魂が目覚める
そうした営みが 世に広がりゆかねばメッセージをおくる意味がなかろう
一人一人はすばらしい心の持ち主でありながら
見知らぬゆえに 心をつなぎ合う場がないために
日々が過ぎてゆくのはいかにも惜しい
つなぎ合うことで エネルギーは更に増す

今 人類は目覚めの時を迎えておるのだ
もっと近付き 寄りそい合い 互いの手を握り合い
波動の高まりに乗り
更なる飛躍を目指す時なのだ

私は常にあなた方と共にあり 常にあなた方に深い愛を注いでおる
あなた方は 私の子供なのだ!
だからこそ 私を求めるのだ

「私は主神の子です!私をその御手の中に迎えてください
あなたが差し延べられた御手につかまり
私につながる全人類 その両親 先祖をはじめ
万物と共に新しく生まれたいのです」

その様に申し出るが良い
そして 私のあとをついてくるが良い
可愛い いとしい 私の子らよ
なげき 悲しまずとも 私はいっときも そなた達を忘れたことはない
そなた達が私を忘れておるだけだ

私は いつも なんどきも そなた達と共におる
そなたの内におる 忘れぬが良い




line☆


クシナダ様よりメッセージ
                            平成27年10月25日

この様に 尊くも 慈愛に満ち満ちたおことばを賜り
私どもは なんと幸せに存じましょう
手取り 足取り 懇切丁寧に疑問にお応えくださり
感謝と感激のおもいでいっぱいでございます

さて 私たちは「分霊」として主神のおもいにいかに応えんや
身のまわりに起こってくること
目に 耳にすることは おのれの課題として
主神~我らの親~から与えられた事

どの様なことであれ おろそかにせずその時の最善を尽くす
「主の大神さま あなたの愛をお届けさせていただきます」と
すべての事を 一人でするのではなく
主神と共に動き 主神の愛を伝えるのです
祈りも そのひとつのあらわれです
究極の無償の愛に近付く課題を
ひとつ ひとつ 大事に 丁寧に取り組むなれば
主神の御心が次第に理解できる様に
主神が導いてくださり 一歩 分霊の真実に近付くのです

日々の培いを 共に 根気よく 気長に続けましょう






-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
                           【メッセージ受信:ひめみこ】
ご参照
メシヤとは―創造主のお言葉
・【Q&A】私は我が子たちの目覚めと帰還を待っている―創造主
 「ガイア・アセンション」シリーズより


スポンサーサイト
| メッセージ | ▲ページトップに戻る