FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | ▲ページトップに戻る
2015-01-23 (Fri)
天国は我らの内にある
内なる魂が 神とひとつになり 神の元へ立ち返ることこそ
大いなる歴史の節を迎えることとなり給ふ

*

テラは ある時期に 高次の波動に包まれ 一瞬に移行する
太初の創造主の創造の完成
宇宙のひろがりの中での おおいなる足跡

しかしながら そこに やり遂げねばならぬ宿題がある
人間が完成に近付くことだ

                           ―クシナダ様

"魂が神とひとつになった人"  "人間の完成" といいますと、
愛に満ちて、完璧で非の打ち所がないような素晴らしい人を想像してしまいますが、
そのような人間の尺度ではなく、あくまでも主神がご覧になって
主神の業(わざ)が "完成" に至ったかどうかということなのだそうです。

そっぽを向いたり すねたり 怒りに染まろうと
悲しみに打ちひしがれていようと
すべては 神のおもいの表れであると受け止めるがよかろうぞ

                          ―クシナダ様

至らない私どもを赦しの中で 天国に迎え入れて下さり
その息吹の中で 共にありたいと思われておられる

                          ―スサノオ様

と神々さまもメッセージを下さいましたように、
"たとえ自分が未熟で至らないものであっても、
自分の今の姿を主神が赦しをもってお働き下さっている姿として感謝をさせて頂くこと
"
が大切であると教えて頂きました。

「記憶の扉」のメッセージの中では、

わたしは もっとも 近くでは 君たちの中におる

たとえば 嬉しいとき 悲しいとき 愛情をおぼえたとき
心の底から あふれてくるおもいがあろう
自分が想像する以上に 感動したり ひらめいたり
直感が冴えたりすることもあろう
そうしたおもいがあふれたときは
おのれの中の 神性部分が表れたときであり
それこそが わたしが表れたことになる

                           ―創造主

とのお言葉を下さいました。
心の底からあふれる色々な感情や、
たとえば、善い行いや、新しく生まれるために精進させて頂くことなども、
"主神の業によって創造された自我意識という人間性" のものとするのではなく、
"主神の業" として受け止めさせて頂くことが
「神在りの生き方」「神の元に立ち返ること」につながるようです。

これまで、永い間、物中心の時代を生きる中で、
最初に魂が創造された天国において、主神の分霊として
神性を宿されていたことを忘れ、自分のおもい、言葉、行いのすべてを
"我" のものであるかのように感じておりました。
そのすべてを主神の業として尊重していなかったことを、お赦しいただきましたことに
心からの感謝を捧げ、誠心誠意お詫びさせていただきたいと思います。

負のおもいも、困難に思えるような出来事も、今 新しく生まれるために
必要があって、魂を磨き、心身を浄めて下さる現象なのかもしれません。
至らないことも含めて、あらゆる心模様や行いのすべてを、主神が赦しの中で
養い育てておられるみ業として、メシヤを通して主神におゆだねさせていただき、
今感じさせていただいている人間性をもって主神のみもとに立ち返り、
神性とひとつになることが、 主神のまことの子として新しく生まれ、

主神の息を吹き込まれた永遠の命を新しく授からせていただくこと

と、なるようです。


今、メシヤを通して "天国の扉を開くカギ" をお預かりし
主神の御心にお応えさせていただけることは、本当に幸せで光栄なことと思います。
主神の深い恩寵に心より感謝申し上げます。

suisen

主神の永遠の息吹の中で
メシヤに結ばれたものとして
天地万物すべてのものと共にあれますよう祈りを込めて。
ハレルヤ!

ひめみこ 琴音


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

《メッセージ》
HPテラ~再生への旅~より
「記憶の扉」/創造主のメッセージ
「天国への道標」/クシナダ様のメッセージ
「創造の神秘」/クシナダ様のメッセージ

BLOG光り輝く世界の記憶より
「天国の扉を開くカギ」/スサノオ様のメッセージ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

《ご参照》
「ガイア・アセンション」シリーズ―小松氏のご見解
「この時代の真実」から若者たちの前途を想う

スポンサーサイト
| 今を生きる糧 | ▲ページトップに戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。