FC2ブログ
2015-07-05 (Sun)
ご訪問ありがとうございます。
「ガイア・アセンション」シリーズより、
「いま絶対に必要なことは何か―サナンダ」 をリンクにてご紹介させていただきます。
6月末に示されました主神のお言葉を、より深く理解させていただける「サナンダのメッセージ」と小松氏のご解説です。



スポンサーサイト
| メッセージ | ▲ページトップに戻る
2015-07-07 (Tue)
◇ 理想世界の実現のために ◇

「神の計画の完成」へ向けての大変容のさなかにあって、
見聞きしたこと、突然遭遇した出来事、自分自身の心模様や身の上のこと、
ご家族や身近な方のことなど、あらゆることに対して、
みなさまと共に、メシヤに結ばれた者として祈りを捧げてゆけましたら光栄です。


◎ 祈り ◎

天へ

争いや、事件、事故、病気、飢餓、自死、
大地震や、火山の噴火、洪水などの自然現象、
さまざまな事情により、肉体を離れられ旅立たれる魂、 
困難に直面し辛いおもいをされている方々、
そのご家族、ご先祖さま、おもいの中でつながるすべての方々が、
メシヤの御名にあって すべてのものと共に、主神のみ元である理想世界
…天国へいざなっていただけますよう主神におゆだねいたします。


∞*∞

― 祈りの文言 ―
よろしければご参照ください



〔眼にしたこと・耳にしたこと・突然の出来事など〕について、
主神がゆるしてくださったために現われたことと受けとめ、
メシヤの御名にあって主神へお返しいたします。

このことから、ゆるされ、救われたものとして、
天国へ迎え入れてくださりありがとうございます。





今、抱えていること
〔焦燥や不安・疑い・責め・とがめ・恐怖心・過去のつらい記憶・悲しみ、
病気・怪我など気がかりなことすべて〕から、
メシヤの御名にあってすでにお救いくださったことを、心に浮かび上がる思いや、
身近な出来事を通して教えてくださっていたのですね。
ありがとうございます。
それらすべてを主神にお返しいたします。

私は、主神のなさりようを信じ、全人類、その両親、ご先祖さま、万物と共に
常にあなたの元へ立ち返らせていただきます。



~ありのままの心をゆだねる~

〔ありのままの心を述べる。例えば、負のおもいに飲み込まれそうで
感謝や思いやりの気持ちになれません。…など。〕

このような心も "わたし" ではなく、
主神のおもいの現われと受けとめさせていただき、
メシヤの御名にあって主神にお返しいたします。

すべてをゆるし、救われ、メシヤに結ばれた者として
天国へ迎え入れてくださっている恩寵に感謝いたします。
ありがとうございます。



最後の世に至った今、テラ 、そして人類のエネルギー(波動)が高まり、
理想世界である"天国"への完全な移行の瞬間を迎えさせていただくために、
人類誕生以来つもりにつもった
ネガティブな想念や出来事のすべてのカルマが浮き彫りにされ、
浄められる必要があることを、これまで多くのメッセージにてお伝えいただきました。

たとえば、"悲劇的な争いや事件"という事象にも、
今現在、関わり合う方々のみの問題ではなく、
永い歴史の上で繰り返されてきたその土地や、過去に生きた方々、ご先祖さまにまつわる、
払拭されなければならない、天国にそぐわない想念や過去の出来事が、
"光に当たり 開放され 白日のもとにさらされた"
という意味があるのだそうです。

表に現われねば 地獄の底のおもいを閉じ込め
永遠にそのおもいに捕われることになる
光が当たり 開放され 白日の元にさらされるからこそ
祈ることもでき わたしにつなぐことができる

このわたしに つなぐことが大切ぞ!


悲劇的な争いや事件、事故、病気、自然現象など、
様々な形で表に現わされる想念や出来事を、
赦し主・救い主」である「メシヤ」という、「最後の世を救う尊い御名」を通して、
主神におつなぎし、お返しさせていただき、感謝の祈りを捧げさせていただくことが、

さすれば それは 赦され 救われたものとみなされ
永遠に光り輝く命として 天国に籍をおくこととなろう


⇒「大いなる歴史の節」を迎えさせていただくために

と、主神のお言葉にありますように、これまでのカルマの連鎖にピリオドを打ち、
新たな旅立ちを迎えさせていただくことになるのかと存じます。

           
cosmos


すでに天界では理想世界の実現を成し遂げられ、
メシヤの御名にあって すべてのものを、
愛と調和に満ち たのしく 豊かな 美しい世界 "天国" に
迎え入れてくださっているご恩寵に心より感謝いたします。

大いなる主神の采配を すべてのものと共にお讃え申し上げます。


∞*∞
永遠に光り輝く命として 天国へ…

sinsei

母なる地球
“ テラ ” “ ガイア ”
この一瞬一瞬、
完成へ向けて歩みを進めてくださりありがとうございます。

すべての神々様、
宇宙を駆け巡る光の存在の皆様、
お導きくださり、ご守護くださり、心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

永遠の今にあって、
主神の子として、お役に立たせていただけますようお導きください。



真の愛の光と共に



ld

~主神とひとつとなり、永遠に光り輝く命として新しく生まれるために~

 ⇒「人間の新生」

~希望のメッセージ~

 ⇒「新世界の夢と希望のメッセージ」
 ⇒「豊かさあふれる愛の地球テラへ」



| ◎ 祈り ◎ | ▲ページトップに戻る
2015-07-19 (Sun)
こんにちは。
いつもありがとうございます。

「ガイア・アセンション」シリーズ より
オーストリア人のヤーン(JJK:Jahn J Kassl)氏に示されました、
"近未来に地球と人類に起こることの予見と、対処方法" についての夢とメッセージ、
小松氏のご解説をリンクにてご紹介いたします。
kami

・*。愛と感謝の祈りと共に。*・


| メッセージ | ▲ページトップに戻る
2015-07-20 (Mon)
こんにちは。
7月7日に示されました、印象的な夢と神々様からのメッセージをお伝えさせて頂きます。


~宇宙船と天界からの使者の夢~ 〔2015/7/7の夢:琴音〕

夢の中で子供の頃に住んでいた家にいました。
二階の部屋のベランダに続く壁一面の窓は開け放たれていて、夜風が吹き込んでいましたが、そのまま敷いてあった布団の上に横になりました。

姉も一緒にいます。

夜空がチカチカと光ったので、「宇宙船の光!」と思い、ベランダへ出て眺めていると、たくさんの大きな星のような光が集まって、箱根にある芦ノ湖の海賊船にそっくりな形をつくり、航行しています。

きれい!とわくわくしながら眺めていました。

部屋に戻り、再び寝ようとしたところ、白い衣装の "天界からの使者"の方々が、何人もベランダから部屋の中に入って来られました。
少なくとも3人以上はいらしたように思います。
身長が高く、2メートル以上はありそうでした。

会話はありませんでしたが、立ったまま向かい合うと光をたくさん注いでくださり、どんどん光があふれて、つかの間、意識が遠のいていきました。

"天界からの使者"の方々がベランダからお帰りになる際、家のすぐ横まで、透明で、形ははっきりとはわからないものの宇宙船が迎えに来ているように感じられました。

「あっ、お顔を拝見していなかった!」と思い、意識を集中させてみましたが、お顔にも白いベールをかけていらっしゃり、少し残念に思いました。

一緒に部屋にいた姉が、この出来事を見ており、
「眩しすぎて、ここにはいられない。」と言って、立ち去っていこうとしましたが、
私は、「大丈夫だよ、だんだん慣れていくから。」と引きとめていました。

どこからともなく、現代風の洋服を着た人が訪れ、姉に話しかけてきました。
何かよからぬものを感じ、
「その人の話は聞かない方がいいよ。」と言っていました。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

スサノオ様より メッセージ

特別な事と思わないで良い
目には見えぬが 常に我等は人類の目覚めを願い
覚醒を促すために 人々に働きかけておる

それは主神の深き御恵みと愛に他ならない
主神の命により 我等は 地球上の様々な土地において
一人残らず 天界に帰ることができる様
主神のおもいを汲んで動いておる
何よりも大切なことは 主神の子供であることを自覚され
主神への感謝を忘れぬことである

苦悩は感謝で打ち消すことが可能なのだ
愛の光に満ち満ちた心を持ちて人と接するなれば
この世はいとも簡単に楽園となるはずである

我等が人類の目覚めを促し
主神の真の子として親元に立ち返ることが赦された自覚が持てる様 導いておる

                             スサノオ



クシナダ様より メッセージ

観音はメシヤの化身であると伝えた様に
今や 観音はメシヤとしての働きを完遂せむと
総力を結集し 世界中で主神のおもいを伝えておりまする

「メシヤ」は天界にて 魂を生み出すために最初に用意された尊い御名

主神は 「メシヤ」という御名に 主神の深い愛と望みを託され
われら分霊を生んでくだされた

そのメシヤの御名には 主神が全人類を赦し 救い ご自身の子とするという
深い愛のみ心が込められているのです

主神は メシヤの御名にある 愛のみ心 創造のみ旨をすでに成し遂げておられます

創造された天地万物一切は メシヤの御名に結ばれており
主神が創造のみ旨を成し遂げられたことを熟知しております
メシヤに結ばれたわれら分霊も そのことを認めることが重要なのです

この度の夢は
"すでにメシヤが世界中で 主神のおもいを受けて
一人ひとりに 御魂の覚醒を働きかけている" 
と伝えたのである
それぞれに 時は異なっていようが 必ずや目覚めの時を迎え
真の生みの親である主神の元へいざなわれる日が許されるであろう
主神の子として 一人ではなく 父母先祖を始め 万物と共に
永遠に光り輝く天国の住人とならせていただけることに感謝を捧げることである

われらは 皆 ひとしく主神の分霊
誰一人 洩(も)れることなく 主神のてのひらに乗っているのです
そのご恩寵を識ることは
とてつもなく大きな おのれの自覚 覚醒につながる重要事と思うのです
自分を卑下したり 
私はこんなに苦しみや悲しみを背負っている
だから 神さまから愛されていない と 思われるかもしれぬ
しかし それは大いに違うのです

われらは 分霊をお生みになられ 養い育てながら見守ってくださり
時が参ったこの時に
赦され 救われたものとして天国に迎え入れてくだされた主神の子供なのです
それは まぎれもない事実にございます

主神は なんとしても ご自身の子供として 元の御座(みくら)に迎えいれたいと
いつくしみ 愛され 深いまなざしを持ちて 忍耐強く待たれておられます

神のご恩寵に報いることなく 神を認めることもなく
神がおわしますことにすら気付くゆとりもなく
生きることを余儀なくされた多くの先人達のおもいを
われらのおもいに結んで表わしてくださり
主神に帰すべきおもいとして
ゆだねることを教えていただいたのではあるまいか
そのことを通し 赦され 救われたものとみなし
われらにつながる多くの先人達 万物も共に天国に迎え入れてくだされたのです

その主神の御心にお応えせず 横を向いていてはならぬのです
メシヤを遣わされ メシヤの御名にあり 主神に結ばれたものとして
すべて 一切を 天国に帰したいみ心を
われらは しかと 受けとめることが重要なのです

だからこそ 主神にゆだねましょう!
メシヤの御名にあって
まだ メシヤと出会えていない人々
その人々につながる多くの方々 先祖の方々
その代表として われらは今 ここに立たされているのです

おそれ多くも 主神のみ業(わざ) おもいを知らされたわれらは
一人ひとりが人類の代表としての自覚を持ち
愛と感謝の心を育みながら この大きな節目の時を歩ませていただくことが
最も大切な 要の生き方になってくるのではあるまいか

多くのことを伝え申したが
一歩一歩 確かな歩みを持ちて進ませていただこうぞ

                             クシナダ



源の光


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

◇メッセージにあります、"元の御座(みくら)" について、クシナダ様にお尋ねいたしましたところ、"天国において魂を創られた主神と共にある場" "けがれなき生まれたままの魂に立ち返る場" という意味であると教えてくださいました。



                   【メッセージ受信:2015/7/16~7/17 ひめみこ】

| メッセージ | ▲ページトップに戻る