FC2ブログ
2015-03-02 (Mon)
「最後の世」を救う主神の采配と人間の使命
   ―宇宙生命体の夢と神々様からのメッセージ


不思議な夢について(宇宙人) 〔hiroakiさんの夢 2015/2/26〕

いつもありがとうございます。今朝(2/26)に不思議な夢を見ました。
ある建物の中でバシャールについてのkさんの講演(実際におられる方で自分自身も3回ほど講演を聞きに行ったことがある)があり、宇宙人を呼ぶようなことを言われ、しばらくするとkさんとそっくりな人がいきなり現れました。その後自分とそっくりな宇宙人が現れ、本来の姿を見せると混乱するからこの姿になったと言われました。
宇宙人たちと話をして、話を終えるとUFOが講演している教室に壁をすり抜けるように入ってきました。講演に来ている人達はUFOを見ているが実際に触れない様子でありました。自分とKさんだけがUFOに触れたりして実際に乗ることもでき、UFOに乗ろうとしたがUFOにぶら下がった状態になり自分から途中で降りようとして目が覚めました。
この夢を見ている間、きれいなグリーン色のエネルギーを感じていました。
とても不思議な夢でありました。


宇宙船の夢 〔ひめみこさんの夢 2015/2/24 〕

深く明るい群青色の空にカシオペア座のような形の
薄茶色く細い丸太を組んだはしごの様なものが浮かんでいます。
何だろう? と思って眺めていると、
はしごの様なものが、白金に輝く巨大な人の形の生命体に変わってしまいました。
キラキラ光って 存在感があります。

その生命体が数歩進むと、
今度は宇宙戦艦ヤマトに似たまっ白に光り輝く巨大な船の形になってしまいました。

singun

空を見渡すと あちらにも こちらにも
カシオペア座形のはしごの様なものが出現してきます。

わあ!すごい!どんどん出てくる! と思いつつ空を見上げていました。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

宇宙生命体の夢について

主の大神様より メッセージ

確かに それは 私がみせたに違いない
何故なら 今 人間界において
不確かな情報 人類を混乱させようとするおもいが
最終局面を迎えようとする中でうごめいておる

しかしながら それはまた 私のある一面が表れているとも言える
宇宙に渦巻く混乱した情報の数々を収めなければならぬ

物質文明を最高度に発展させようとした中で生じた不要の物やおもいを
私の責任において収めたいと願っておる
様々な情報がある中 何が大元から出されたものなのか
それを見極めることが大切である


                            主の大神


スサノオ様より メッセージ

今 宇宙全体でわれらが繰り広げておるのは
どの様にしたら 地上の人類を われらが元へ導いて来れるか ということである

夢の中にも示されている様に 今だに無関心を装う者
理解できぬ者 そこにあっても見えていない者 と
さまざまな魂が存在しておる

すでに主神は すべてのもの 天地万物一切を天国に迎え入れて下さっておる
主神の御計画は完成しておる
創造された天地万物一切は 主神の御計画が成し遂げられていることを熟知しておる
万物と一体である人間もそれに気付き 素直に受け入れる時が来ておるのだ

いかなものか……
常日頃と違う異次元の事が 突然 目の前に現われたとしたら
人々は目覚めるであろうか
ただ驚愕するのみであろうか
恐れをなすのであろうか

様々なメッセージを通じて 最善の道へいざないたいと願うものである

                            スサノオ


クシナダ様より メッセージ

主の大神様より 尊いお言葉を賜りましたこと 心より感謝いたしまする
われらはメシヤの御名にあって すべてを赦されたことを肝に銘ずるべきである
そして どれ程のおもいを 主神がお持ちであるか気付かねばならぬ

神の軍艦を出動させ給うた主の大神様のおもいを無駄にしてはならぬ
地上は荒れ狂っている様に見えるが
すでに御計画を成し遂げられた大神様の赦しの結果として
現界に表われていると受けとめていただき
争い 病 貧困に苦しむ人々に対し祈りを捧げていただきたい

宇宙には目には見えねど 主の大神様の御慈愛あふるるおもいの表われ
神の軍艦がひしめき 地球を守り抜こうぞ

心ある者たちよ!
共に立ち上がり 主神の采配に感謝の祈りを捧げ 勇気ある意思表示をされることぞ

" わたしは 主の大神(スノオオカミ)様 あなたの子です
あなたの成さりようを信じます " と

                            クシナダ


キクリヒメ様より メッセージ

主神は人間に対し 無限の自由を与えておられます
それは真実なのです
人間以外の動植物には 限られた自由しか与えられていない
そこに 人間の尊さがあるのです

人間は向上すれば 神となり
堕落すれば 獣となるという
両極端の中間に位置している存在

人間のやり方次第で
この世は いとも楽しい楽苑となり
地獄ともなり給ふ

主神の分霊として 万物の長なる使命を受け
主神の永遠の命に満たされて 生きたものとされているのです

私のものは 何ひとつとして無きことを 肚に落とし
感謝の心を 主神に申し上げ お讃えさせていただきたいものです

                             キクリヒメ


スサノオ様より メッセージ

われらが 神軍については承知していただけたであろうか
主神の計らいにより
畏れ多くも この様な運びとなり給うた

最後の世を救うという大きな使命を持たれたメシヤの御名にあって
われらも 大いに役立たせていただきたく候

宇宙に はびこる闇には メスが入れられ
主神の光に溶けて 善と化すであろう
主神の力は十全である
九分九厘の世の上をゆくのが主神である
多くの神々が集結し 力を合わせ
神軍として力を発揮しようぞ!
その力とは武力のみではないぞ
人を責め とがめているだけでは何も変わらむ
愛のメスを入れるのだ
心の底より 根気強く 忍耐強く 魂をゆり動かす力ぞ
人として生をうけ 永遠の命として輝かせてくださろうとなされる主神への忠誠心
われらは 主神の子どもであることを忘れてはならぬぞ

                            スサノオ


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

《ご案内》
キクリヒメ様からのお言葉により、これからは " 菊理姫と呼ばれたことのある魂 "
ではなく、" キクリヒメ " 様とお呼びさせていただくこととなりました。

《ご参照》
「最終局面への神の采配-「ガイア・アセンション」シリーズより」【Q&A】
「天国の扉を開くカギ」
「更なる進化へ向かって」
「人間の新生」

スポンサーサイト
| メッセージ | ▲ページトップに戻る
2015-03-05 (Thu)
こんにちは。
「最後の世」を救う主神の采配と人間の使命〕の中で、主の大神様からのメッセージに

 人類を混乱させようとするおもいが
 最終局面を迎えようとする中でうごめいておる


とありましたが、ワクチンの危険性について小松氏より貴重な情報をお伝えいただきました。

  ◇リンク ⇒「ミトコンドリアの特異な役割とワクチン接種のこと」

食べ物もすべてを無添加のもの、無農薬で有機栽培や自然農法で育ったものをいただくのは、
今の世の中ではなかなか難しいように思います。
気になる時は、感謝の気持ち「ありがとう」の光の波動を手の平から送って無害化されるよう祈りを捧げていただくようにしております。
大切な授かりものである心も体も、しっかり守り、磨かせていただきたいと思います。

有毒物質やウィルスなどからの防御とヒーリングのために、
トム・ケニオン氏がハトホルから伝授された 「光の薬」 も有り難いメッセージですね。

  ◇リンク ⇒「Tom Kenyon 光の薬」

混沌の中にあっても真実を見極め、主神の子としてゆるぎない信念と感謝の心、
思いやりの心を持って、生命力、活力を増して前進させていただきましょう。

《ご参照》
「ガイア・アセンション」シリーズ 最新ハイライトより
  ◇「アセンションの進展と人類の岐路」
  ◇「地球と人類の前途を話そう―神との対話」

hakubai

~天地万物一切とともに主神の大いなる采配をお讃え申し上げます~


| 今を生きる糧 | ▲ページトップに戻る
2015-03-06 (Fri)
ご訪問ありがとうございます。
「最後の世」を救う主神の采配と人間の使命 でお伝えいたしました夢とメッセージについて
小松氏のご考察をご紹介いたします。

リンクはこちらになります。
    ⇒「最終局面への神の采配」
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

(15/03.05) 最終局面への神の采配

(Q) 小松様

こんにちは。

いつもありがとうございます。

 

新たな夢と神々様からのメッセージでございます。

 「最後の世」を救う主神の采配と人間の使命 
            ⇒
http://finale11.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(A) 拝見しました。ありがとうございます。

正に時宜を得た、たいへん印象深いメッセージの数々を頂戴したと思っています。

 

今回のメッセージを全体として見れば、その核心は「創造主主の大神)」の次のお言葉でしょう。

 

物質文明を最高度に発展させようとした中で生じた不要の物やおもいを
私の責任において収めたいと願っておる

 

クシナダ様の次のメッセージは、それを受けたものとみられます。

 

主の大神様より 尊いお言葉を賜りましたこと 心より感謝いたしまする
われらはメシヤの御名にあって すべてを赦されたことを肝に銘ずるべきである
そして どれ程のおもいを 主神がお持ちであるか気付かねばならぬ

 

続いて、創造主が打たれた具体的手段の一部に言及されています。

 

神の軍艦を出動させ給うた主の大神様のおもいを無駄にしてはならぬ

 

宇宙には目には見えねど 主の大神様の御慈愛あふるる おもいの表われ
神の軍艦がひしめき 地球を守り抜こうぞ

 

またスサノオ様のメッセージでも、同様のことが述べられていますね。

 

われらが 神軍については承知していただけたであろうか
主神の計らいにより
畏れ多くも この様な運びとなり給うた

 

ここにある「神の軍艦」がひしめく姿を、ひめみこさんが夢に見られたのでしょう。

 

――深く明るい群青色の空にカシオペア座のような形の
薄茶色く細い丸太を組んだはしごの様なものが浮かんでいます。
何だろう? と思って眺めていると、
はしごの様なものが、白金に輝く巨大な人の形の生命体に変わってしまいました。
キラキラ光って 存在感があります。


その生命体が数歩進むと、

今度は宇宙戦艦ヤマトに似たまっ白に光り輝く巨大な船の形になってしまいました。

 

空を見渡すと あちらにも こちらにも
カシオペア座形のはしごの様なものが出現してきます。

 

わあ!すごい!どんどん出てくる! と思いつつ空を見上げていました。

 

この「神の軍艦」は、正にサンジェルマンのメッセージにある「6次元、7次元の光の存在たちの地球への到来」そのものでしょう。

 

――いま地球へは強力な光が流れ込んでいます。

高次元(6次元、7次元)の光の存在たちが、この惑星の「上昇」までに残された全てのプロセスをサポートするために、この世界へ到来しました。

――そこで、6次元、7次元からの私たちの光の兄弟たちが、一連の上昇の現段階で、私たちをサポートしてくれています。

それは私たちが、

1.)更なる浄化と修復の仕事を、個人レベルでも地球レベルでも、ほとんど妨害なしに続けられるようにすること、そして

2.)アセンションのプロセスが、迅速に決着できるようにするためです。

――この眠りは、これで終わりとなるでしょう。6次元、7次元の高度に進化した存在たちが、この目覚めを誘導するために選任されたからです。

アセンションの最終フェーズへ高次元からのサポート

 

――6次元、7次元からの進化した光の存在たちの地球への到来は、あらゆる変容プロセスと、その拒絶とを加速させます。

これは地球規模の地政学的な地位に直接影響し、ヤミの支配階層の極悪性が、ますます姿を現すようになるでしょう。

また同時に、このマトリックスのヤミの支配者たちが、自ら造ったシステムによって滅びていくことも明白になります。

アセンションの進展と人類の岐路

 

そして「すべては繋がっている」のだから、高次元からの各種メッセージに、照応する部分が多いのは当然のことでしょう。

ただし、創造主のメッセージにあるように、それらが「大元から出されたもの」であることが前提ですが。

 

様々な情報がある中 何が大元から出されたものなのか
それを見極めることが大切である

 

人類の使命〕に関しては、キクリヒメ様のメッセージが言及されていますね。

 

人間のやり方次第で
この世は いとも楽しい楽苑となり
地獄ともなり給ふ

 

これは、次のメッセージに照応しています。

 

――また同様に明白なのは、これらのプロセスはあなた方の創造力に基づいており、今回の偉大な変容は、何よりも地球に住む人類によって決まるということです。

 

――そして、この出来事が姿を現すのは、あなた方が本質として該当する創造神として、この世界で行う一貫して持続する活動に係っています。

アセンションの最終フェーズへ高次元からのサポート

 

 

以上を全体として見ると、やはり私の思いは、冒頭の創造主のメッセージへ戻ります。

 

物質文明を最高度に発展させようとした中で生じた不要の物やおもいを
私の責任において収めたいと願っておる

 

ここで(不要の)「」と「おもい」がキーワードになっている理由は、大変よく理解できます。

特に「おもい」に関して創造主は、特に強調されている印象を受けました。

 

今 人間界において
不確かな情報 人類を混乱させようとするおもいが
最終局面を迎えようとする中でうごめいておる

 

宇宙に渦巻く混乱した情報の数々を収めなければならぬ

 

またスサノオ様のメッセージにも関係する言及がありますね。

 

夢の中にも示されている様に 今だに無関心を装う者
理解できぬ者 そこにあっても見えていない者 と
さまざまな魂が存在しておる

 

創造主が「宇宙に渦巻く混乱した情報の数々」に言及されているのは、「低層4次元界」を含む3次元を超えた領域でも、悪意の者や愉快犯のような者を含め、様々な意図から混乱した情報を人類に対して発信する存在たちが多数いて、それらを有難がる人類の性向も絡んで、「人間界」の混乱に拍車をかけている事情があるためでしょう。

こうした状況を、創造主は深く憂えておられるように感じられます。

 

また「おもい」と「」との「相互作用」を通じて物質文明が、というより精神面を含む人類文明の全体が、現状のような情けない姿になってしまった背景として、ヤミ勢力の存在を見逃すことはできません。

つまり、こういうことです。

 

――生命体としての地球と地上の生きものたちの営みを顧慮するよりは、人間だけの視点で、有限な資源を地球から収奪しながら経済規模をどこまでも拡大し続けることを最大最高の目標にして爆走する。

戦争でさえ、国土や経済や権力を拡大させる手段にしてしまう。

先のことや次の世代のことがどうなろうと、いま現在さえ良ければそれでいい。

自由や平等や民主という基本理念は、マスメディアを抱き込んだ大規模な情報操作で簡単に形骸化させてしまう。

人類のほとんどが、事の本質に気づかないで操られるままに大勢に流され、この構造の固定化に結果として加担している。

抗争と欺瞞に明け暮れる営みの中で、人々は絶えず恐怖を煽られ、現在および前途への不安の波動を周囲に対して、また宇宙に対して放散し続ける・・・。

その裏に、地球を実効支配しているヤミ勢力の、支配力を維持強化しようとする強力な縛りがあり、それを利用して自己や組織の利益を追求しようとする不心得者が表舞台で力を持つ傾向もあり、もはや人類の内部から自浄する力が生まれることは期待できそうにない。

この状況は、人類みずからへの物理的・波動的な加害だけでなく、惑星地球や宇宙の営みに対する物理的・波動的な加害をますます増大させており、これ以上は放置することができない。

これが、宇宙から、神から見た人類の現状でしょう。

南米や北欧の先進性について

 

このように問題の根っこは非常に深いわけですが、創造主が「私の責任において収めたいと願っておる」とおっしゃるのは、大局的には「百年河清を待つ」わけにはいかない、というご判断があるとみられます。

 

クシナダ様の次メッセージは、この段階で私たちが持つべき一つのスタンスを示唆されていると思います。

 

心ある者たちよ!
共に立ち上がり 主神の采配に感謝の祈りを捧げ 勇気ある意思表示をされることぞ

"
わたしは 主の大神(スノオオカミ)様 あなたの子です
あなたの成さりようを信じます " と

 

(Q) 小松様 

いつもありがとうございます。

この度、創造主―主の大神様、神々様より力強く、尊いメッセージをいただき、神の分霊の存在としてメッセージに込められた深いおもいを真摯に受けとめ、人としての使命をしっかり果たさなければならないと決意をあらたにしております。

誰よりも、人類が目覚め、偉大な変容の日を迎えられることを待ち望んでおられるのは、主の大神様であられることを想うと、本当に申し訳ない気持ちでございます。

主の大神様への感謝の想い、自らの意思を日々お伝えさせて頂き、心よりお讃え申し上げて、主神の子としておもいを通い合わさせて頂きたく思っております。

そして、どのような状況にあっても、感謝の心を忘れず、思いやりや慈しみ、愛の心を培わせて頂けるようゆだね、母なる地球と源の光に繋がっていたいと思います。

 

~感謝と祈りを込めて~

 

【関連】

アセンションの進展と人類の岐路

アセンションの最終フェーズへ高次元からのサポート

ヤミの跳梁とチャネリング情報の大混乱―サナンダとの対話




                〔以上「ガイア・アセンション」シリーズより転載〕

| 今を生きる糧 | ▲ページトップに戻る
2015-03-13 (Fri)
こんにちは。
小松氏がご紹介下さっている、オーストリア人のヤーン(JJK:Jahn J Kassl)氏
が受けとられた神―創造主からのメッセージをリンクにてご案内いたします。

「続・地球と人類の前途を話そう―神との対話」

mimoza

主神の恩寵への感謝と共に
大いなるみ業を心よりお讃え申し上げます

・*。ハレルヤ。*・


| メッセージ | ▲ページトップに戻る
2015-03-26 (Thu)
主の大神様よりメッセージ

いよいよ 私の分身メシヤが地上の救済を自らすることになった

心せよ
私は 一人でも多くの人を救いたいと願い
天国の扉を開き 私に心眼を向けて
立ち返ることを待っておった
しかしながら あまりにも 気付く者の少なく
もはや 最終局面に突入せざるを得ない状況と相成った

神軍の発動もしかり
メシヤを遣わすもしかり

今後は 神の掟も厳しくなるやもしれぬが
どこまでも 私を信じ ついてこれるかが鍵となる

太陽の光は ますます天高く光り輝き
粒子は ますます微細になり
人間の体・心・魂を透過 変化をもたらすであろう
それによる 何らかの障害も表われてこよう

神がされることか? と疑いたくなることも多々あろう
だが 人類の滅亡を防ぐためと心得
私を信ずることだ

よいな
常に私に照準を合わすことだ

                             主の大神


◇◇◇

神々様よりメッセージ

主の大神さまより 根幹となすお言葉を賜り
心から感謝いたしたく候
われらも 主の大神さまのお言葉をうけ
今後の道標とし お役に立たせていただく所存である


ひめみこ:主の大神さまに照準を合わせる為にはどうすれば良いのでしょうか。

照準を合わせるには
事の次第を常に神に問うことを心掛けるがよかろう

神とは真理であり 道理であり 道である
常識を持って受けとめる智恵・精神を養うことが肝心である
判断できぬ時は
メシヤの御名にあって主の大神さまにゆだねる訓練をされるがよかろう
ゆだねた後は 時を待つことも大事ぞ
ことを急がぬという ゆとりも必要ぞ
すべては主の大神さまの成されることと信じる心が培える

" わたしは 主の大神さまの子どもです " と
メシヤの御名にあって 意思表示を続けたならば
主の大神さまが 魂を引き上げ 心を引き上げ
心身共に 天国の境地にいざなって下さるのだ

われらは全人類 その父母先祖 万物の代表である
その意識を持て 日々を生きることが大切ぞ

わが身に起きたこと
目にしたこと 耳にしたこと
それらは 皆 主神の赦しの許 表われたと受けとめ
メシヤの御名にあって主神にゆだねるのだ
そこにこそ 赦されなければならない原因があったのだ
表わして下さったことが 赦されたということぞ

われらが常に思うこと
主の大神さまは宇宙の親ぞ!

すべてが愛おしい……

その主神のおもいを肚の底に落としていただきたいと

                             神々一同



テラよりメッセージ

ようやく 私の先が見えて参りました
地球上で起こっている様々な大浄化を
私は 私のおもいとして しっかりと受けとめさせていただいております

どの様なことであれ
私は決して目をそむけることもなく 心を置き去りにすることもなく
どこまでも 宇宙の一員として
テラで いとなみを続けて下さる諸々のものたちに
感謝のおもいを届けていたいのです

見渡せば 悲しいこと 痛ましいことがたくさんあり
私の心も沈んでしまいがちになりますが
それも これも
宇宙の創造主が完成へ向けた道程を辿らせて下さっていることと受けとめております

私も 手いっぱいでございましたが 速度をあげて
テラの完成を心掛けて参りたいと願っております
主の大神さまの成さりようを信じ
私 テラの有りようを信じ
全ては 完成に向けてのプログラムと受けとめて
共に このテラで 生き抜いて参りましょう!

                             テラ


◇◇◇

主の大神様よりメッセージ

天国に迎え入れたからこそ
浮き彫りになるものがあるのだ

天国は 言葉も身も心も うるわしく 美しい世界である
そこに そぐわない 汚れた部分は
どうしても払拭されねばならない
それが浄めという形に現れているのが 今の情況である

すでに 天国に迎え入れられたという事実を
忘れてはならぬ

さればこそ 神軍もメシヤも遣わしたのだ


                                主の大神

                                平成27年3月25日


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

《ご参照》
・【Q&A】最終局面では私への繋がりが鍵となる-創造主
           「ガイア・アセンション」シリーズより

メシヤとは―創造主のお言葉
更なる進化へ向かって
ミトコンドリアは天国への架け橋
「最後の世」を救う主神の采配と人間の使命
最終局面への神の采配―「ガイア・アセンション」シリーズより
続・地球と人類の前途を話そう―神との対話 「ガイア・アセンション」シリーズより


| メッセージ | ▲ページトップに戻る
2015-03-30 (Mon)
こんにちは。
「主神への信頼と愛と共に今を生きる」でお伝えいたしましたメッセージについて
小松氏のご考察をご紹介いたします。

リンクはこちらになります。
     「最終局面では私への繋がりが鍵となる―創造主」

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


(15/03.29)
最終局面では私への繋がりが鍵となる―創造主

(Q) 小松様

こんにちは。

 

主の大神様と神々様、テラよりメッセージを届けて頂きました。

ブログに掲載させて頂きましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

◇ 「主神への信頼と愛と共に今を生きる

    http://finale11.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

 

(A) 拝見しました。

ありがとうございます。

 

「創造主(主の大神様)」から、これまでの経緯を踏まえながら、さらに緊張感のあるメッセージをいただいたという印象です。

まずは最初のメッセージの前半部です。

 

いよいよ 私の分身メシヤが地上の救済を自らすることになった

心せよ
私は 一人でも多くの人を救いたいと願い
天国の扉を開き 私に心眼を向けて
立ち返ることを待っておった
しかしながら あまりにも 気付く者の少なく
もはや 最終局面に突入せざるを得ない状況と相成った

神軍の発動もしかり
メシヤを遣わすもしかり

 

メシヤを遣わす」こと、つまり「救主降臨」については昨年6月のメッセージで既に示唆されていましたが、それが、私たちから見て、現実のものになる日が迫ってきたということでしょう。

そして「神軍の発動」とは、「6次元、7次元の光の存在たちの地球への到来」を指しているとみられます(「アセンションの最終フェーズへ高次元からのサポート」、「最終局面への神の采配」)。

 

――6次元、7次元からの進化した光の存在たちの地球への到来は、あらゆる変容プロセスと、その拒絶とを加速させます。

これは地球規模の地政学的な地位に直接影響し、ヤミの支配階層の極悪性が、ますます姿を現すようになるでしょう。

また同時に、このマトリックスのヤミの支配者たちが、自ら造ったシステムによって滅びていくことも明白になります。

アセンションの進展と人類の岐路

 

また「しかしながら あまりにも 気付く者の少なく」という状況は、私たちも日頃から頭を痛めている「古くて新しい問題」ですが、残念ながら人類社会の現状を見れば、通り一遍のことでは変わりそうもないというのが実感です。

その根底にあるのは、「ヤミ勢力」が実効支配してきたこの世界で、幼少の頃から「(多次元宇宙の実在を根本的に否定する)近代・現代文明」の洗礼を受けながら育ち、学業を終えた後も、人の意識を「何も特別のことは起こっていない」方向に誘導するテレビや新聞に浸りながら過ごす人々が大勢を占めていることでしょう。

 

特別のこと」は「9.11」以降でも枚挙にいとまがないほどで、例えば次などは、ほんの氷山の一角に過ぎないとみていますが。

アメリカ「銃規制強化」の背後にある意外な仕掛け」、「時代の要請で介入を強める銀河同盟」、「3.11東北地方太平洋沖地震の真相」、「今こそ目を覚まそう―マレーシア航空機事件の背後にあるもの」、「ケムトレイルをめぐる地球規模の暗闘」、「パリの出来事は新たな偽旗作戦

 

これらはいずれも「ヤミ勢力」が背後から仕掛けているネガティブな出来事で、「すべては繋がっている」ので、これらを「正しく認識」しているかどうかが分かれ目となります。

もちろんそれとは別に、完全な情報統制下にある世界のマスメディアが決して報道しない、滔々と「アセンション」に向かう「地球の歴史で空前絶後の巨大でポジティブな出来事」が進行しているわけです。

上のメッセージは、「こうした状況を吹き飛ばす衝撃」が降ろされることを示唆していると思います。

 

――あらゆる欺瞞から自分自身を解放した人は誰でも、時間という幻想からも自由になるのです。

こういう方は、「いま現在」の中で自在に行動します。人間としての存立は依然として時間を考慮しなければならないとしても、です。

彼らは意識において大幅な飛躍を遂げており、「〔いま〕への鍵」が与えられているのです。

アセンションの進展と人類の岐路

 

そして最初のメッセージの後半部です。

 

今後は 神の掟も厳しくなるやもしれぬが
どこまでも 私を信じ ついてこれるかが鍵となる

太陽の光は ますます天高く光り輝き
粒子は ますます微細になり
人間の体・心・魂を透過 変化をもたらすであろう
それによる 何らかの障害も表われてこよう

神がされることか? と疑いたくなることも多々あろう
だが 人類の滅亡を防ぐためと心得
私を信ずることだ

よいな
常に私に照準を合わすことだ

 

ここにある「太陽の光は ますます天高く光り輝き / 粒子は ますます微細になり」というのは象徴的な表現で、実際には、「この時代に宇宙の中心から到来しているエネルギーの波動レベル」が、ますます高まっていくことを指しているとみられます。

波動レベル上がるほど、つまり微細になるほど、エネルギーレベルも高くなる(強くなる)ことは地球の科学でも解明している法則です。その上昇を、人は、太陽から到来するエネルギーの高まりとして感じます。

 

その繊細で強烈なエネルギーが人類の変化・変容を加速させる状況を、「人間の体・心・魂を透過 変化をもたらすであろう」と言われているようです。

また、そのエネルギーに適応できない人にとっては「衝撃を受ける」ことになり、心身に変調をきたすこともあるので「それによる 何らかの障害も表われてこよう」となり、「今後は 神の掟も厳しくなるやもしれぬ」ので、「神がされることか? と疑いたくなることも多々あろう」という程度に及ぶことも示唆されています。

しかしこれらのネガティブに見える出来事も、「人類の滅亡を防ぐためと心得 私を信ずる」ようにすれば、出来事を大局的に理解することができるということでしょう。

 

次に、創造主からの二番目のメッセージです。

 

天国に迎え入れたからこそ
浮き彫りになるものがあるのだ

天国は 言葉も身も心も うるわしく 美しい世界である
そこに そぐわない 汚れた部分は
どうしても払拭されねばならない
それが浄めという形に現れているのが 今の情況である

すでに 天国に迎え入れられたという事実を
忘れてはならぬ

さればこそ 神軍もメシヤも遣わしたのだ

 

ここにある「天国に迎え入れたからこそ 浮き彫りになるものがあるのだ」と、「すでに 天国に迎え入れられたという事実を 忘れてはならぬ」とは対になっています。

つまり、「天国に迎え入れた」というのは、私たちの時間感覚からすれば「(天国に入ることが)許された」ということでしょう。

したがって、「(天国に)そぐわない 汚れた部分は どうしても払拭されねばならない」ので、「それが浄めという形に現れている」情況が現に起こっており、この先でも起こり得ることが示唆されています。

 

以上を通して私たちに求められていることは、創造主のメッセージにある「どこまでも 私を信じ ついてこれるかが鍵となる」や「私を信ずることだ」、そして「常に私に照準を合わすことだ」などでしょう。

大切なことは、「(間に人や偶像などを介在させず)創造主にダイレクトにつながる」ことに尽きると言われているようです。

そして次が、これを具体的に実践する「道しるべ」となっているようです。

続・地球と人類の前途を話そう―神との対話

 

なお、関連して送られてきた「神々様」と「テラ(ガイア)」よりのメッセージも、それぞれ納得できる内容でした。

 

(Q) 小松様

いつもありがとうございます。

これまで、創造主 主の大神様のお導きのもと、本当に多くの神々様、光の存在の皆様、

そして、テラより、新世界への移行のための衝撃を最小限に喰い止められるよう、

たくさんのメッセージを届けていただき、おもいを託して下さいましたことに、心より感謝させて頂きたいと思っております。

 

小松様が、"残念ながら人類社会の現状を見れば、通り一遍のことでは変わりそうもない" とおっしゃるように、厳しさも感じずにはいられません。

覚悟の上、「神の恩寵」の中で、少しでも託されたおもいに報いることができるよう、メシヤの御名にあって献身させて頂きたいと思っております。

 

"わたし" という意識も、人としての肉体も 、物質世界も、天地万物一切も…

創造主である主の大神様のおもいがあってはじめて存在できているのですし、どのような事象に対しましても

"全ては 完成に向けてのプログラム" と受けとめさせて頂き、信頼と感謝のこころで祈りを捧げさせて頂きたいと思っております。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

~祈りと感謝を込めて~

 

【関連】

続・地球と人類の前途を話そう―神との対話

最終局面への神の采配

巨大な完結プロセスの開始




                   〔「ガイア・アセンション」シリーズより転載〕
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

finale

主神の息吹の中にあって 天国の境地へ…
・*。真の愛の光と共に。*・


| 今を生きる糧 | ▲ページトップに戻る